ニキビの原因と対策

Pocket

ニキビでお困りの方も少なくないかと思います。ニキビができてしまう原因はいろいろあるのですが、肌が乾燥してしまうこともまた原因の一つです。ニキビ対策と聞くと、清潔が一番であり、とにかく汚れを徹底的に洗い流すことだけが改善方法だと認識している方もいるようです。しかし、それだけでは十分ではありません。もちろん、汚れを洗い流したり、肌にとって必要以上の皮脂を取り除くことは必要です。しかし、その後しっかりと保湿することもとても大切。肌の乾燥がニキビにつながることもあるからです。

肌が乾燥してしまうと、それを補おうとしていつも以上に皮脂が分泌されます。これによって毛穴がつまり、ニキビの原因となる菌が増加してしまいます。また、肌が乾燥してしまうと、どうしても肌のバリア機能が悪くなってしまいます。そのため、角質が厚くなってしまうのです。これもまた、毛穴を詰まらせてしまう原因。ですから、ニキビを予防したり改善しようと思ったら、今まで以上に保湿スキンケアに力を入れてみてください。もちろん、乾燥が気になる寒い季節だけでなく、夏であっても同じです。エアコンが効いた室内は、想像以上に乾燥しているからです。また、一度医療機関で診てもらうことも必要です。