乾燥肌を防ごう

Pocket

肌の乾燥を防ぐためには、必要以上に洗いすぎないことや、洗った後はしっかりと保湿することが大切です。また、もう一つコツがあります。それは、日中なるべく肌を濡らさないようにすることです。多くの方が、夜にお風呂に入るかと思います。ですから、体を濡らすのは恐らく一日に一回程度でしょう。しかしながら、手はどうでしょうか?特に女性は、食器洗いをしたり、掃除や洗濯をすることも多いため、日に何度も手を洗ったり濡らしたりしているはず。肌が濡れる回数が多いと、蒸発する際に肌の水分も失われやすくなります。

可能であれば、家事をする時もできるだけ手袋を使用したり、まとめて洗うなどするのも良いかもしれません。また、家事をする際にお湯を使う場合は、温度はあまり高くしないようにするのもコツです。そして、肌が濡れた度にハンドクリームなどを使ってケアするようにしましょう。眠る前は、より丁寧な保湿をしてみてください。

体や顔、手を洗う石鹸やボディソープなどは、肌に優しいものを選びましょう。洗顔する時に適しているお湯の温度は、だいたい35、6度くらいだと言われています。また、良いアイテムを使っていても、洗顔後長い時間放置していたりすればよいアイテムも台無し。すぐに保湿スキンケアをして、水分が失われるのを防ぎましょう。